私たち親子のこと【6】

墨谷三中広報の倉です。5年生の次男は今年の4月に地域の少年団を辞め、墨谷の体験会に参加しました。前のチームと比べ、とてもアットホームな雰囲気。しかし私は「雰囲気が少し緩すぎるかな」と思いました。息子は1年生の秋から強豪チームで鍛えられていましたので物足りないのではないかな、と感じたのです。しかしチーム創設者の山下GMと会話し、彼の野球観を聞いてすぐに引き込まれました。外野しかやってないことを伝えると「ピッチャー、ショートもやってみましょう」と言ってくれました。GMは札幌月寒高校時代、捕手として全道大会に出場しています。キャッチボールを見たら、40歳代後半だというのにすばらしいボールを投げます。「このチームなら、この人なら息子を上達させてくれる」と直感しました。すると練習に参加していた息子が私のそばに寄って来て「俺、ここに入団するわ。上手くなれそうだし、空気がいいから」こうして私たちは墨谷にお世話になることになったのです。

Leave a Reply