新監督就任のお知らせ

2020年12月より森圭太氏が監督に就任しましたのでお知らせいたします。

森新監督は的確な指導と穏やかな人柄でとても尊敬できる方です。

今後私山下はGMとして裏方にまわって運営に専念しますが、これからも「楽しく!楽しく!楽しく!」を合い言葉に、引き続き楽しく活動していきます。

今後とも応援のほどどうぞよろしくお願いします。

 

各少年野球チーム指導者のみなさま

各少年野球チーム指導者のみなさま、(詳しくは個別にご連絡させていただきますが)とりいそぎ今後試合の連絡等は森監督にご相談ください。

又、私の監督在任中は多方面よりたくさんのご厚情をいただき心より感謝申し上げます。

今後はさらに良い野球クラブを目指して運営強化に邁進していきたいと思います。

引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

 

少年野球の監督には任期が必要

 

後任を探し育てることも監督の重要な役割であり、ずっと「少年野球の監督には任期が必要」と唱えてきました。

世の中、任期がなければ良い仕事、良いサービスはできません。

一人の監督が長く居座ることは、色々な面で良くありません。

きちんと期限を設ける。

いつも子供達に教えている通りです。

人は限られた時間の方が頑張れます。

子どもたちのためです。

これからコーチや監督になってくれる人の家族にとってもその方が良いです。

すべては世界平和のためです。

 

かけがえのない時間に感謝

少年野球の監督として過ごした5年間はかけがえのない時間でした。

最後に真剣勝負すれば少年団とも戦えることが証明できて良かったです。

たくさんの出会いもありました。

君たちの監督をやらせてもえらえて幸せでした。

 

始まりは5人

始まりは家族5人でのスタートでした。

また初心に帰って

次はGMとしてがんばります。

これからもがんばるがんばるです。

 

 

Leave a Reply